UNESCO IIEPディベート「危機と危機が重なるとき:ホスト国における難民の高等教育へのアクセス」

「2021年4月13日(火)19:00-21:00 (日本時間)/無料/英語/事前登録要」
登録はこちら

難民の教育への平等なアクセスを提供することはすべての教育段階、とりわけ高等教育において課題となっています。難民を擁する国やその国の高等教育機関は、難民の教育へのアクセスを促進するためにどうしたらよいでしょうか。言語、それまでの学習歴の承認、教育にかかる費用等の問題はどのように解決できるでしょうか。コロナ禍で新たにどんな問題が起こっているでしょうか。専門家、実務者、難民として学んだことのある元学生などがディベートを行います。

リンクはこちら
When crisis meets crisis