OECDウェビナー「デジタル時代における学習者のウェルビーイング支援」

「2020年12月15日 (火)21:00(日本時間)/無料/英語(事前登録可)」
事前登録はこちら
事前登録をしていない場合は、OECDのFacebookページからライブ配信を視聴可能

21世紀の子どもたちは競争社会の中で以前に増してストレスや不安を抱えているだけでなく、PCやスマホなどに多くの時間を費やし、ネットいじめなどの新しいリスクにさらされています。

新型コロナウイルス禍は学校が学習のためだけの場所でないことを改めて知らしめました。学校はコミュニティであり、子どもたちの身体的・社会情動的な幸福を支えることが求められています。デジタル時代において学校や教員がどう子どもたちの幸福を支えていけるか、専門家たちが議論します。

詳細はこちら
How can we support student well-being in the digital age?