UNESCO IIEPディベート「コロナ禍における質の高い女子教育の保証:とらえどころのない優先課題?」

「2021年6月1日(火)18:00-20:00 (日本時間)/無料/英語/事前登録要」
登録はこちら

近年女子教育は最重要課題となってきましたが、コロナ禍により、またも遅れが生じています。本ディベートでは、女子教育へのコロナ禍の影響を概観し、教育におけるジェンダー規範が果たす中心的役割を議論します。特に、ジェンダー規範がコロナ禍でどんな影響を受けたか、危機が高まる中でジェンダー規範の変革に向けた進捗をいかに保持するか、危機の中で女子教育が優先課題であり続けるために何をすべきかなどに着目します。

リンクはこちら
Ensuring quality education for girls during COVID-19: An elusive priority?