ウェビナーでの質問への回答 #3

2020年8月17日に開催したウェビナー「コロナで変わる教育協力」では、事前質問含め、多くのご質問が寄せられました。時間の制約で当日取り上げることができなかったご質問の中から、特にウェビナーとの関連性が高い内容についてこちらに回答していきます。



大学院生(修士)の方からのご質問

コロナの問題により、多くの国ではトップダウン型で各学校に感染予防対策やICT、リモート教育の促進をしていると感じています。しかし、このような方針が学校レベルまで実際にきちんと浸透しているのでしょうか。現場の実態についてぜひお聞きしたいです。

回答者:中野

ラオスでは学校・家庭レベルまでは浸透していないと思います。休校期間中に教育省は授業ビデオを作成してTV、ネットで拡散していましたが、実際そのことを知っており、利用した人がどれぐらいいるか教育省は把握していません。

回答者:宮原

ウェビナーで紹介した通り、ミャンマーでは学校再開にあたりチェックリストを作成し、感染予防対策がなされていることが確認できた高校から再開しました。当初の学校再開予定日までに基準を満たした学校は半数あまりで、その後感染拡大が深刻化しすべての学校が閉鎖されてしまったので他校の状況は不明ですが、対応は徐々に進んでいたものと思われます。国の方針が現場に浸透していると言えると思います。

またリモート学習については、格差を生むとの懸念から、ミャンマー政府はこれまで導入に消極的でした。これは方針の浸透の裏返し、つまり施策を現場に委ねず中央政府が具体的に指示する体制であるからこそ、インターネットが使えない家庭や児童が多い状況のままでは踏み切りにくいという側面もあるかもしれません。

しかし感染拡大が短期間には収束しない可能性が高くなってきたので、ミャンマー教育省は自宅学習の導入に活路を見出そうとしています。休校中の教員の役割、進学などの目途の絶たない中で教育省が計画を具体化できるよう、できる限り支援しています。

回答者:事務局

新型コロナウイルスの感染予防対策は、「面的」な対応が必要ですので、トップダウンで進める必要があり、これはどこの国もかなり深く浸透していると言ってよいでしょう(ロックダウン下での外出者を強硬に取り締まる国の様子は、日本でもよく報道されました、かなり厳しく統制されているがゆえに、容易に学校再開ができない)。

他方で、家庭でのリモート学習の普及浸透は難しいのが実情です。ウェビナーでは、いち早く全国の学校教育のオンライン化を進めたエジプトから、オンライン学習格差が社会問題化しつあるとの報告がありました。

また本特設サイトの解説ページでは、リモート学習に対する保護者の認識(学校閉鎖=休暇と理解している場合がある)に大きな国内格差が生じているケニアの事例を論考しています。こちらもご参照ください。

ケニアのリモート学習の国内格差と家庭での学習の様子に関する報告
ケニアの子どもたちの失われた1年(中編)

大学生(1~2年生)の方からのご質問

カンボジアではオンラインプラットフォームの開設や教育番組の配信が行われているそうですが、インターネットにアクセスできる子どもはどのくらいいるのでしょうか。今までも学校に通えない子どもが自宅でインターネットで教材を見つけて勉強したりといったことはされていたのでしょうか。

回答者:高橋

一言で「子ども」と言っても小学生から高校生、田舎の子から都会の子、私立校の子と公立校の子、と多種多様な子どもがいる点はまずご理解ください。そのうえでカンボジアの現状を回答すると、「どのくらい」というのは数字としては分かりません。小学生は殆どアクセスできないでしょうけれども、都会の高校生にもなると皆がスマートフォンを持っているのでインターネットへのアクセスが可能です。教育省のビデオ授業が対象としているのは、こうしたインターネットへのアクセスが可能な上級学年の子どもです。一方、コロナ以前にもインターネットで勉強していたのは一部の子ども(親が裕福で教育がある、往々にして私立校に通う子たち)かと思います。以前から学校に通えていない子どもとなると、自宅でインターネットというのは経済的に無理なことが殆どでしょう。

回答者:事務局

オンライン学習についての現状や関連情報は次の解説ページにも掲載しています。こちらも合わせてご参照ください。

バングラデシュ政府による休校中の遠隔教育提供の取り組みについての報告
バングラデシュの子どもたちの今

パンデミック下のインターネット・アクセスの重要性に関する論考
新型コロナウイルスと人間開発(その3)


今回の回答者

高橋 光治
Principal Consultant at PADECO

カンボジア
教員養成大学設立のための基盤構築プロジェクト・総括

元JICA専門家/JICA企画調査員/青年海外協力隊
ロンドン大修了/神戸大卒・修了

中野 明子
Senior Consultant at PADECO

ラオス
初等教育における算数学習改善プロジェクト・副総括

元The Bridge Fund(米国NPO)/ピースコー
ハーバード大修了/カールトン大卒 

宮原 光
Project Consultant at PADECO

ミャンマー
初等教育カリキュラム改訂プロジェクト (CREATE )・コーディネーター

元JICA企画調査員/World Vision職員、駐在員
スタンフォード大修了/慶應大卒

コメントを残す